三階 サンゴ礁生物館

海底鍾乳洞区と海水上等魚展示区
     海底鍾乳洞は鍾乳石をバックとして、サンゴ海底鍾乳洞の一部分をはっきり浮き出させてきました。ここでは獰猛なマルソウダ、角張った木瓜魚、怒りやすいハリセンボン、有名なシーホース、毒腺がありハナミノカサゴ、珍しいサメの卵、外観が恐ろしいけど気が温順であるウツボ、それにウニ、棘皮動物、クラゲ、マアナゴなど何十種類珍しくて奇妙であるサンゴ礁魚が観賞できます。
タッチ池
     中には可愛いイヌザメ、原始で古老なカブトガニがありますし、それらと親密な接触もできます。それだけじゃなくて、三階ではアカウミガメ、ミドリウミガメ、タイマイも展示してあります。また、自分で亀に餌を与えますよ。
オーストリア生態グレート·バリア·リーフ
     世界では一番大きいオーストラリアのグレート·バリア·リーフの一部分を再現されました。形態が異なっているサンゴ礁魚は色とりどりのサンゴ群で心行くまで遊覧していますし、熱帯サンゴ海特有の魅力風景は人に酔わせるように、戻ることも忘れました。
生体サンゴ展示区
     いろいろな生体サンゴを展示すること:気泡サンゴ、シイタケサンゴ、脳サンゴ、象耳サンゴ、それにサンゴの近親であるイソギンチャク等です。形状多種多様で色彩に富んでいるサンゴ礁群では病気を治す名手と言われる魚医者及びイソギンチャクといつも一緒に居て離れない道化魚も見えます。
瀑布池
     国内海洋館では落差が一番大きい“Angola滝”の雷鳴ような雨霧が素晴らしい勢いで絢爛多彩で、池にも古老なロシアチョウザメとヘラチョウザメなどがいます。

 

台州中泰海洋広場有限公司 著作権所有

中特科学技術支持   浙ICP備え94343942号

連絡電話:0576-88312318 88312308  ファックス:0576-88312313 E-MAIL : service@tzsea.cn